<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< JCF/XCJ1 ジャパンシリーズ 南さつま | main | 愛媛県八幡浜市で悶絶・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

JCF/XCJ1 ジャパンシリーズ 南さつま その2

3月なのに早くも開幕戦という事で、エキパ残留ポイントを買いに南さつまへ行ってきました。

男5人に自転車5台積んで、片道10時間以上というのは辛いものがありましたけど。

土曜日の12時前に現地に着き、小雨が降る中、試走は4周。

想像以上にシングルが入組んでおり、コースを覚えるのに一苦労でした。
ただし難易度としては易しく、高低差も低いので、山サイとして走るには楽しいコースだと思います。
Jシリーズには向いてないかな。

夜は民宿で軽く宴会して22時に就寝。

翌朝ゆっくり7時に起床。エキパで良かった、と初めて思った瞬間です^^;

スポーツ男子のスタートを見届けてから、約40分時折心拍上げつつアップを行い、ついに召集の時。

召集は、エキパ残留組,エキパ昇格組,エリート降格組の順だと思ってましたが、
実際は、エキパ残留組,エリート降格組,エキパ昇格組の順で、自分は後ろから2列目。

後ろから元エリート様に追われる事が無くなったので、結果としては良かったのかも。

というわけで、気負うことなくスタート。

1周目は何箇所かで渋滞が発生してましたが、2周目以降は程ほどにバラけ、ダブルトラックで着実に抜いて順位アップ。

3周目か4周目には、ガチャピンのKさんや鳥監督の背中が見えたので、頑張って追いついたものの、疲れから集中力を切らしミスして自滅。
これ以降、背中を見る事は出来ませんでした。

5周目、自分は6周目だと思っていたので、もういいかと思いプロフィーダーが差し出す補給を取らずに、フィードを通過。
ゴールラインで鐘が鳴らされなかったので、痛恨のミスでした・・・

エネルギー不足でレース序盤に抜いていた選手に抜き返され、最終的に34位/52でゴールでした。

レース前は完走できるかどうか不安でしたが、抜きどころが少ないコースレイアウトに助けられ、
なんとか切られること無く完走することが出来ました。

ペース配分や補給、根本的なスタミナ不足など、スポーツの頃では関係無かった課題が分かったので、
エキパでのレース経験を積んで、少しずつ潰しこんでいきたいと思います。

順位    :34/52
獲得ポイント:42ポイント

・ケチらず補給はこまめにする。
・ボトルはプロフィーダーがいる所に投げる。

ふじ

team-d-run * レースレポート * 22:08 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:08 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ