<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 関西シクロ 由良川河川敷 | main | 宗谷山MTB2時間耐久レース >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

グリーンピア三木でMTBエンデューロ

1年ぶりにグリーンピア三木でMTBの耐久レース。

去年計4時間ほど走ったにも関わらず、コースを覚えてなかったので、
1人のんびりと試走を始めてみると・・・
上り、全くと言っていいほど上れない。こんなにキツかったっけ?
下り、これまた妙に恐怖心を持ってしまって下れない。
おまけに集中力ゼロで、ゆるゆる試走なのに転倒2回。

1周走り終わる頃には、すっかり意気消沈、本気で走れる気がしなかった。

そんな調子のまま、午前の2時間耐久開始。
無理やりスイッチ切り換えて、前の人に着いていく。

最初の上りでいきなり渋滞、上手く集団から抜け出す事ができ、前に見えるのは3人。

暫くは微妙な間隔の4人パックで走行。
試走の時はダメダメだった下りも、パックでなら問題無し。
結局はイメージだけの問題だったみたい。

パックの中には元エリートのM君がいて、上りで消えて行った。脚力すごいわ。

垂れてきた2人を抜いて、1周目は1位で通過(M君とはカテゴリ違うから)。

2周目、今年のライバルKさんに追いつかれ、2位に陥落。力強い上りに着いていけず。

3周目、これまた今年のライバルHさんに追いつかれた。
抜かれても上りが続く区間では着いていけるものの、下りになると一気に差が開きサヨウナラ〜。3位に陥落。

4周目,5周目、ところどころHさんの姿が視界に入るが、追いつけず。後続の影に怯えながらガムシャラに走る。

6周目、小野さん情報ではHさんと20秒差、ファイナルラップだということで、せめて追いつこうと頑張った。
すると、最初の上りでチェーンサック起こして止まってるHさん発見。ラッキーと思いながらパス。
そのまま逃げ切って2位でゴール。

菖蒲谷ではあまり使わないインナーを多様したので、チェーンサック4回、
水分補給しなさ過ぎて、両脚のふくらはぎ,腿,ハム全て攣りかけ。

悶絶しまくりな2時間だった。

ふじ

team-d-run * レースレポート * 22:25 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:25 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ